Topics

内閣府運営の 「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参加

「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参加
~コンサルティングを通じ、地方創生の一助となることを目指してまいります~

株式会社JOYUNIT(本社:東京都練馬区、代表取締役:白井 久一、以下「JOYUNIT」)は、2021年3月に内閣府で運営する「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参加いたしました。

「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」は、SDGs(持続可能な開発目標)の国内実施を促進し、より一層の地方創生につなげることを目的に、広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として、内閣府が設置したプラットフォームです。
地域の様々な課題を解決するためには、地方自治体だけでなく地域経済に新たな付加価値を生み出す企業やNGO・NPO、大学・研究機関など広く連携することが不可欠です。
JOYUNITでは、事業や自治体・企業との連携を通じ、クリーンエネルギー開発への貢献に挑戦しています。この度「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参加し、自社の取組の情報発信および参加団体との情報交換することで、地方創生とSDGsへの貢献に、更に努めてまいります。

関連記事

fujisan.co.jpへ